« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

多分また入院

 スピードメーターはカプラの故障ということで、4日ほど入院して直りました。
 が、今度はドライブシャフトからのミッションオイル漏れと、ステアリングギヤボックス左のブーツの裂けです。
 ちょっとほっといておくことは無理そうなので、また入院となりそうです。

 前に乗っていたGA2でも同じようなことを経験しました。壊れて直したと思ったら、また別なところが壊れて。最終的には足回りが壊れてガスケット漏れまでいってしまい、廃車としました。

 今度はそうならないように祈りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呑みかけの四合瓶

 最近は、部屋で日本酒を飲むことが多くなりました。晩酌というよりは寝酒といった感じでしょうか。
 スーパーで購入してくるのですが、結構いろんな酒があって楽しいです。
 ですが、呑みきらないうちに新しく購入してしまうので、呑みかけの四合瓶が4本にもなってしまいました。
 なんていうか、最近呑みすぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院の繰り返し

 せっかく退院したミラージュですが、スピードメーターが不安定ですとんと落ちたまま動かなくなりました。
 点検しないとなんともいえないということで、また入院することになりました。なんてこったい。メーター交換なんて最悪なことにならなければいいのだが。

 さて、代車は8万kmほど走ったミラのA/Tです。今度のは足回りが前回のミニカトッポに比べるとまともですが、3速ATでシフトショックがかなりあります。まあ、代車だから仕方ないけど。それにしてもどの車もエンジンだけはまともだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本酒の飲み比べ

 山形県の米鶴酒造の純米吟醸と出羽桜の純米吟醸と雪小町の大吟醸の飲み比べなんてものをやってみました。いずれも純米無濾過生原酒ですし、値段的にも近い日本酒です。

 一番最初の一杯でおいしいと思うのでは米鶴酒造ですが、飲んでいくとベタベタとした甘さを感じるようになり飽きてきます。一方出羽桜は一杯目は旨さという点で米鶴酒造には劣りますが、飲んでいってもさっぱり感は、あまり変わらずクイッと飲めます。一方雪小町は大吟醸ということですが、あまりそれらしさは感じられず、米鶴酒造ほどまろやかでもなく、ですが美味しさもあります。純米吟醸として売ればまあまあいい線かも。でもなんとなく飽きてくる。

 どれも甲乙つけられないが、純米無濾過生原酒の味の傾向というのがわかったような気がする。香りは麹系の吟醸香で、味はピリピリとした辛さと、甘味が同時に味わえる。喉越しはまずまずで切れはいいが、飲んでいくと甘味を強く感じてくる。といったところだろうか。

 出羽桜はすでにHPに載せてありますが、そのほかも随時載せていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »