« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

カーオーティオ・カーナビ ミュート連携

車のメンテナンスに カーオーティオ・カーナビ ミュート連携 を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前 生一本


日本酒に 株式会社小野酒造店 夜明け前 に 生一本 を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コピーガードシステム

 BSデジタルの放送はほとんどがコピーワンスというコピーガードがかかっている。コピーワンスというのは、一回だけ録画可ということで、HDDレコーダに録画したらおしまいである。CRPMに対応したDVD-RAM、DVD-RWに高速ダビングで移動するということだけしかできない。

 これが非常に不便である。見るだけならまったく問題ないのだが、CMカットなどの編集をして画質を落としてDVD-Rに保存するということが行えない。いろいろ調べてみたのだが、今のところガードキャンセルは出来ないみたいです。

 今考えているのは、低レートで録画し、編集を行わずにDVD-RAMかDVD-RWに移動高速ダビングを行うという方法。なんか納得できないなあ。

 いい方法知っている人がいたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルAV機器

 HDD-DVDレコーダとプラズマディスプレイを使い始めて数ヶ月たちました。今はビデオデッキはめったに出番がありません。
 タイムシフト派(見る番組は録画して後から見る方法)としては、HDDレコーダは非常に便利です。以前ならテープの残量(120分テープを5倍録画していたので1本で10時間)を気にすることなく、どんどん予約を入れていくことができますし、予約も以前は8番組だったので2台のビデオデッキを駆使していましたが、32番組まで予約が取れます。テープを巻き戻したり進めたりすることなく好きな番組を好きなときに見ることができますし、スキップなども好きなところに瞬時でできます。
 プラズマディスプレイは軽いということ意外は特に利点は見当たりません。BSデジタルも見れるようになり、毎週見る番組もできましたが、地上波に比べると圧倒的に少ないです。つまりそれだけ見たい番組は少ないということです。ただしBSデジタルの画像はさすがにきれいですねえ。ハイビジョンは最初はオッと思うほどでした。ただレコーダに録画するときにはハイビジョンのきれいさはなくなってしまいます。

 ただしいいところばかりではありません。プラズマディスプレイですが、やっぱり発色が少ないようで、グラデーションがかかる空とかは色の段差がはっきりと見えてしまいます。また、放送局側の圧縮が悪いのかHDDレコーダのデコードが悪いのか、時々画像が途切れたり、部分的にモザイクのようになってしまったりします。また、激しい動きの映像にはビットレートが追いつかないらしく、独特の粗い点のような表現が出てしまいます。
 また、HDDレコーダのエンコーダが悪いのでしょうが、地上波を録画するともやもやとした独特のノイズが目立ちますし、キャプションのような細かくはっきりとしたものは、独特のぎざぎざとした感じでつぶれてしまいます。画質については正直言ってまだまだだなあと感じますが、これからはデジタルの時代ですから、これを受け入れていくしかないのかもしれません。

 ちなみに機器は、HDD-DVDレコーダ:東芝 RD-X4 プラズマディスプレイ:日立 W32-P5000+AVC-H5000です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郷乃誉 山桜桃 純米吟醸生々あらばしり


日本酒に 須藤本家株式会社 郷乃誉 に 山桜桃 純米吟醸生々あらばしり を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き秋刀魚

Sanma1.jpg
Sanma2.jpg
 やっと秋刀魚も少しは値段が下がってきて、刺身用に出回ってきました。まだ、高めなので刺身用ですが、焼いてもらいました。おいしかったなあ。ちなみに、上が食べる前で、下が食べた後です。キモを残したり、小骨をいちいち取ったりする人もいるようですが、気にせず食べちゃいましょう!!
 食べ方はまあまあうまいほうだと思いますがいかがでしょう。ちなみに頭や尻尾まで食べてしまう人もいるようです。これはちょっとまねができないです。また、レモンをかけるとレモン臭くなって秋刀魚の旨みが薄くなるので使いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒龍 大吟醸しずく


日本酒に 黒龍酒造株式会社 黒龍 に 大吟醸しずく を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水垢を洗車

 例のブレーキ故障でローターを激しく削ったわけですが、その削りかすが車体後部の空気のよどむナンバープレートの辺りに、色が変わるほど溜まっていたので、洗車しました。

 通常のカーシャンプーでの洗車ではまったく落ちないので、鉄粉落とし粘土でこすってみると、粘度が動かないほどの抵抗で、グッっと力をちょっと入れるとザーといういかにも取れて今すみたいな音がして、ほとんど取れてツルツルになりました。くぼんだ部分やでこぼこのある部分は、粘度ではとりにくいので赤いブツブツが残っていますが、面倒なのでこのままとします。ついでに車体全体を粘度を使うと、結構汚れているものです。でも粘度ってせっかくコーティングしたポリマーは削ってしまわないのだろうか?多分削れているのでしょうね。

 さて、洗車でも粘度でも取れない水垢のようなものがボンネットに残っているのです。前回ポリマーコーティングしたときはなかったものなので、後からついたものには間違いないのです。これってなんでしょうねえ。単なる汚れならシャンプーで取れますし、ちょっとしつこい汚れは粘度で取れます。それでも取れないしみのようなものは。

 思い当たることがあります。それはガラコの撥水ウォッシャー液です。便利なのでかなり前から使っているのですが、ボンネット上の垂れ落ちた後は、どうやっても取れませんでした。多分これが飛び散ってシミのようになったのではないかと思っています。でもこれってかなり売れていると思うのですが、皆さんはどうなんでしょう?気にしていないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泡盛古酒

 先日飲み仲間から、泡盛の古酒を一杯ほどいただいた。以前に泡盛を飲んだときは、飲んだ後のグワーッとくる感じがどうにも耐えられなかったが、この古酒はその感じがとても少なく、俺でも普通に飲むことができた。
 何年古酒とかは全然わからないですが、泡盛といってもいろいろあるもんなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出世城 純米吟醸


日本酒に 浜松酒造株式会社 出世城 に 純米吟醸 を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の刺身

Sashimi10.jpg

 今週はホヤ、カツオ、平目の昆布締め、鮪(ちょっと)です。
 もう最高にホヤシーズンですねえ。最高に美味かったです。
 ホヤが苦手な方がいらっしゃると思います。あの苦味が苦手という方は、新鮮なホヤを食べていないことが多いようです。新鮮なホヤは苦味がほとんどなく、とろっとした食感が美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吾妻山麓


車のアルバムに 吾妻山麓 を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイドスカート脱落


車のメンテナンスに サイドスカート脱落 を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »