« 80000ヒットありがとうございました | トップページ | 高清水 辛口生貯 »

ハイビジョンレコーダー

 BSデジタル放送が見れる環境になってしばらくたちますが、デジタルハイビジョンの映像はやっぱり綺麗です。デジタル特有のギザギザした感じや、ギラギラした感じが強く、アナログレコードからCDに移ったときの感じと似ていますが、綺麗です。

 数は多くないのですが、ハイビジョン映像をHDDレコーダーに録画することがあります。ハイビジョンのままでは録画できないので、画質が極端に落ちます(と入っても普通のアナログ地上派と同等かそれ以上の画質ではある)。やっぱハイビジョンのあのままで録画したいなあとHPで検索してみました。(BSデジタル、地上波デジタルチューナー内臓)

 通常のHDD-DVDだとSHARP DV-HRD200/20/2, HITACHI DV-DH400T/250T/160T
 Blu-RayタイプだとSHARP BD-HD100, PANASONIC DMR-E700BD(HDDレス)

 Blue-RayタイプはBD-HD100が30万円ぐらい、HDDがないDMR-E700BDが20万円ぐらいのようです。とても手が出ないですね。

 一方、DVDタイプだとDV-DH400Tが13万円ぐらい、12万円ぐらいと以外に手ごろでした。同じ400GB HDDを搭載したものと1,2万円ぐらいしか変わりません。

 ただ、HPでいろいろ評判を見てみると、どちらも機能的にも安定性でもいまいちなようです。急いで出してきた感じがする。

 それにメインである地上波デジタル放送開始は福島では再来年2006年6月だし、仙台でも来年2005年12月とまだまだ先のことである。それに、HDDに録画したハイビジョン映像をそのまま記録するにはBlu-RayかHD DVDレコーダーを搭載した機種が手ごろな値段で購入できなければならないのです。Blu-Rayはまだ高いしメディアも一枚3500円とまだまだ。HD DVDを搭載した製品は2005年中に出すらしいですが、値段が下がるのは2006年だとか。

 なお、Blu-RayとHD DVDのどちらが主流となるのかはいまのところわからないです。Blu-Rayはすでに製品を出しているという意味でも、ソニー、松下、日立、パイオニア、シャープといった大手家電メーカーを手に入れ、ハリウッド大手スタジオの陣営もどっこいどっこいということを考えると有利なんです。

 HD DVDは東芝、NEC、サンヨーがメインですが、DVDフォーラムで承認された企画ですし、大手スタジオの陣営でもBlu-Rayとほぼ同等です。それにメディアの製造ではDVDの技術を生かせるということでコスト面で有利そうなんです。とはいえ製品を出すとなると大手松下がいないのは苦しいですね。かつてのβとVHSの争いが再びという感じもあります。

 ただどちらの規格も用量が中途半端です。Blu-Rayが一層で27GB、HD DVDが15GBなんですが、個人的には次期メディアとしては一層で50GB(DVDの10倍)というのが妥当ではないだろうか?

 というわけで、地上波デジタルが開始するまでは購入を見送ることにしましたが、俺のはシングルチューナーなんでもう一台ほしいなあ。

|

« 80000ヒットありがとうございました | トップページ | 高清水 辛口生貯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20007/2242329

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビジョンレコーダー:

« 80000ヒットありがとうございました | トップページ | 高清水 辛口生貯 »