« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

南部美人 特別純米無濾過生酒


日本酒に 株式会社南部美人 南部美人 に 特別純米無濾過生酒 を追加。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

愛宕の松 純米吟醸生詰

日本酒に 株式会社新澤酒造店 愛宕の松 に 純米吟醸生詰 を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひこ孫 小鳥のさえずり 純米吟醸

日本酒に 神亀酒造株式会社 ひこ孫 に 小鳥のさえずり 純米吟醸 を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真澄 奥伝寒造り 純米酒


日本酒に 宮坂醸造株式会社 真澄 に 奥伝寒造り 純米酒 を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マニアックな番組

 2005年2月21日20:00~21:50 NHKハイビジョン
 ハイビジョン特集 「徹底分解・伝説のレーシングバイク・世界最小・6気筒エンジンのすべて」

 タイトルからしてバイクエンジンの性能がすごいという番組なのかと録画しておきましたが、仕事が極端に忙しい時期だったので見ることもなくHDDの中で眠っていました。

 番組の内容はマン島TTで優勝したHONDA RC166を番組内で分解して見せるというものです。途中途中でRC166の功績やエンジンの基本的な説明なども入りますが、HONDAのメカニックが分解しておりゲストがそれを見て驚嘆するという番組でした。驚いちゃいますね。こんな内容で2時間を番組を作っちゃうなんて。タモリ倶楽部でさえもまっさおな番組です。

 まずはオープニングでエンジンをかけてエンキゾーストを聞かせるのですが、さすがはレーシングバイクで、雑音の少ないすばらしい(すごい)音に感動です。16000rpmまで回したそうです。その後フレームから分解していきますが、やっぱりエンジンを分解しているところがメインでしょう。特にクランク、コンロッド、ピストンが組み立てられたまま、シリンダーから抜けたときには良かったです。さすがにミッションとクランクシャフト(組み立て方式らしい)、クラッチの分解はやりませんでしたが、それは以外は一応ほとんど分解しちゃいました。

 さて、カムシャフトの映像が写ったときに一部にぼかしが入っていました。途中でHONDAのメカニックがカムシャフトをあんまり撮らないでくれといっていました。番組中で理由らしきことを言っていたのですが、バックと重なってよく聞き取れません。多分メーカー名か何かだと思うのですが、30年も前のものでも秘密があるんですね。

 もうひとつは、分解なので大量のボルト類を外すのですが、必ずカキーン、カキーンと音が鳴るんですよ。ある程度強いトルクで締め付けないとならないし、ボルト類もいいものを使わないと伸びてしまったりして音が鳴らないんですよね。当然座面が綺麗な水平でなければなりませんし。

 面白かったですね。生で(ハイビジョン)で見たかったなあ。しかし、どういうところからこういう番組を作ろうと企画が起きるのだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

残量日記

 HDDレコーダーの残量も山場を何とか越えることが出来ました。RD-X4での録画レートを6.6Mにしたため、残量の減りが早く、油断は出来ないといったところです。本日の残量を見てPSXで録画していた分をRD-X4に移そうと思っていましたが、中止しました。

 さて、RD-X4のHDDの内容を分析してみると意外なことに気がつきました。いわゆるタイムシフトという意味で録画し、DVD-RAMにダビングしている分は、思ったよりも少ないということです。週末にDVD-RAMにダビングしてしまうと、HDDに残っている分はほぼ一週間分くらいです。

 では何がHDDを消費しているかと調べてみると、見ようと思って録画しておいた映画です。レートはほとんど2.2Mなのですが、数十本(40本くらい)もあればかなり消費しているようです。とはいえ、短いものでも1時間半、長いものは3時間ほどもありますから、見るといってもなかなか見切れません。たとえ1本、2本見たところで2.2Mで録画してありますから、思ったほど空きは増えません。最後の手段でダビングだけして見ないという方法もあるにはありますが・・・

 RD-X4の空き容量は一段落しましたが、PSXのほうはイマイチの状態です。消化は週末だけに限られるため、一進一退が続いています。しかもDVD-RWに退避できない事実が判明した今は、見て消化するしかないでしょう。

 さて、3月4月は特番の季節です。つまらない番組が多くなるので、録画量も減るのが毎年のことですが、見たい番組があると2時間3時間の録画となり、大量に消費ししかも見るのが難しい長時間番組です。どうなるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残量日記!!

 さて、この俺のHDD残量日記を読んでいる方は、どのくらいいるのでしょうか?

 仕事のほうもとりあえず一段落したこと、睡眠時間を少し削って番組消化に励んだこと(ホテルなので他にやることも無いので)、寝ている間のDVD-Rへのダビングなどで、かなりRD-X4の空き容量が増えました。4,4Mで30時間分ほど。

 空き容量も出来たし、番組消化も順調に出来そうなので、録画画質を4.4Mから6.6Mに戻しました。それでも残量は20時間ほどありますから、たとえまた忙しくなったとしても2週間は耐えてくれることでしょう。

 ところが、PSXのほうの残量がなかなか減りません。当然ならが週末の自宅にいるときだけ番組消化できるのですから、時間は限られています。今のところ2週間ちょっとは耐えられるようです。RD-X4の空き容量がもっと増えたら、PSXで録画している分をRD-X4に移して、DVD-RAMでも消化リストに加えることにします。

 とはいえ3月一杯は油断が出来ない状態(仕事がまた忙しくなる)なので、PSXはしばらくは忙しい日々を送りそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

DVD-RAMの寿命?

 RD-X4のHDDに録画した番組をDVD-RAMにダビングして出張先のホテルでパソコンで視聴しています。

 最近音飛び、映像飛びが頻繁に発生するようになり、RD-X4にDVD-RAMを挿入すると、認識できないとかそういう感じのメッセージが出て、ダビングが出来ないメディアが3枚も発生しています。

 最初はDVD-RAMの寿命かと思いました。すでに50回くらいはダビング・再生を繰り返しているからです。ところがHPで調べてみるとDVD-RAMの寿命は10万回あるいは10年だそうです。そうすると悪評高き東芝製DVDドライブを疑うことになります。本当はどちらなのかわかりませんが、とりあえずDVD-RAMを10枚ほど追加購入してきました。

 しかし、出たばかりとはいえ、デジタル家電の信頼性は低いなあ。意味不明なエラーは出るし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSX(DESR-5500)は実は初期不良?

 最初はバックアップ的な存在だったPSXも、今はメインのひとつとして日々録画・再生を繰り返しております。

 実はDVDに録画しておきたい番組があったのですが、RD-X4と重複してしまうということで、仕方なくPSXに録画しておきました。

 やっと仕事が普通に戻ったので、ダビングしようとDVD-RWを挿入してダビングを行おうとすると、ダビング出来ないDVDだといわれる。まあ、データ用DVD-RWだからかなあと思い、大手家電ショップでCPRM対応のDVD-RWを購入して挿入してダビングを行おうとすると、またも冷たいメッセージ。仕方なく手元のDVD-Rを挿入しても同じ。

 これはもしかしてDVDドライブが壊れている!?だとしたら初期不良の可能性が高い。さすがはSONY、壊れるのが当たり前なのか。修理に出すのも面倒なので、とりあえずこのままにしておきます。

 やっぱSONYって嫌い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗駒山 大吟醸 斗びんどり


日本酒に 千田酒造株式会社 栗駒山 に 大吟醸 斗びんどり を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »