DELL壊れた

 自宅で使用していたDELL INSPIRONですが、壊れてしまいました。うっかりジュースをキーボードの上にこぼしてしまい、押してもいないキーが押されっぱなしになってしまいます。押しても入らないキーもあります。

 ずっと電源を入れっぱなしなのに直らないので、どうしたらいいものかと。

 今はもう一台のLOOXでアクセスしていますが、まあこれもいいかなと思っていますが、いろんなデータが入っているので、このままというわけにもいかない。

 とりあえずホームページデータはコピーして更新できました。しばらく様子見です(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本館のアドレスが変更になりました

 本館のアドレスがhttp://homepage1.nifty.com/hazedonからhttp://hazedon.life.coocan.jp/に変更になりました。

 過去の投稿では本館へのリンクがあります。特に日本酒などです。リンクはエラーとなりますので、お手数ですが、本館トップページから見ていただくようにお願いします。

 よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートパソコン購入!!

 今まで仕事に自宅以外でのプライベートにモバイルパソコンとして使用してきたHITACHI PriusGear 150H2LVPTですが、表示が真っ白になったり、白が黄色で表示されたり、激しく乱れたりと調子が悪くなった。まあ、ある場所を押すと一時的に直ることから接触不良と思われます。我慢して使用していましたが、さらに音が割れたり、認識もしなくなったりすることもあり、そして、無線LANをオンにすると、完全ロックして電源長押しの強制電源断しか効かない状態になってしまった。修理に出すにしても日立の修理サービスは信用できないし、修理できるとしても多分マザーボード交換は必須の感じです。安くても5万円、高ければ10万円コースかなあ。ということで購入を検討することに。

 新たに購入するに当たっての条件は以下のとおり。
 ・液晶は12.5インチ以下の横長タイプ
 ・DVDスーパーマルチドライブ
 ・PentiumM

 最終的に残ったのはFujitsu FMV-LOOXと、Sony VAIO TypeTの二つ。カスタムメイドを利用すればどちらもほぼ似た仕様になります。VAIOにはワンセグチューナー、Bluetooth搭載など魅力的な部分もあるのですが、基本的にSony製品はあまり好きじゃないですし、値段的にもLOOXより2万円ぐらい高いので、LOOXにしました。

 Priusに比べて体感的には遅くなった感じがします。どうやらHDDが1.8インチらしいのですが遅いらしいです。

 Priusは2年で駄目になっちゃいましたけど、LOOXは3年は最低もってもらわないと困るなあ。毎日持ち歩くと寿命が短いのかもしれません。

 さて、Priusですが、駄目だといっても音が出ない、無線LANが使えない、ディスプレイが不調といった以外は不具合はありません。ということでサーバーとして使用することにしました。今まで使用していたのはPentiumIII500MHzのメーカー製ディスクトップ機でWindows2000をインストールして使用していましたが、ネットワークが100Mなのでまったく問題ありませんでしたが、やっと引退です。

 USB接続の3.5インチドライブケースを購入してきて、今まで使っていた80GB HDDを入れて使っています。スペースも節約できますし、電力消費が減りましたし、体感は出来ませんが性能アップになりました。でもなんかもったいないですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理で大失敗!!勉強させていただきましたパート3

 パート2で直ったと思った内蔵マルチドライブUJ-811ですが、結局駄目なことが判明しました。DVD-RAMのビデオの再生で途中でリトライの上ストップするし、CDの焼きがまったく出来ない状態です。仕方ないので、Panasonic LF-P867Cを使いましたが、持ち歩くのが面倒ですし、外付けというのはやっぱり邪魔です。HPで調べてみるとノートパソコンのドライブの換装はとても簡単だということがわかったので、換装する事にしました。規格が統一されているのかな?

KUJ-841
 購入したのは写真の松下のUJ-841Bです。
  書き込み速度はDVD-R×8, DVD-RW×4, DVD-DL×2, DVD+R×8, DVD+RW×4, DVD+DL×2.4, DVD-RAM×5, CD-R×24, CD-RW×16です。
 換装するパソコンはHITACHI PriusGear 150Hです。

KUJ-841Release
 換装方法ですが、まず内臓ドライブからフレームを外します。写真の小さい矢印の6つのネジを外します。次に下の大きな矢印の部分が両面テープでつけてあるので、カッタナイフかマイナスドライバーなどではがします。後は後ろのほうにずらせば外れます。それとコネクタの変換用ボードも外します。

KUJ-841Frame
 写真のようにフレームとボードが外れるはずです。あとは購入したUJ-841Bにつければ完了です。めちゃくちゃ簡単です。

 さてテストしてみます。CD-Rに焼けるし、DVDにも焼ける、DVD-RAMの動作も再生できますが、ここで問題が発生しました。以前に比べて高速になったドライブだけに風切り音が結構気になります。これはどうしようもないので気にしないようにします。それ以外はまったく問題なく満足です。

 かなり遠回りしましたし、お金もかなりかかりましたが、やっと安心して使えるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理で大失敗!!勉強させていただきましたパート2

 さて、壊れたそして修理に出して余計ひどくなったパソコンですが、仕事が一段落したのでいろいろ調べてみました。ちゃんと修理されていないのでクレームをつけても良かったのですが、もう完全に信用はありません。また、修理に出して「問題ありません」なんてつき返されて料金を取られては面倒です。

 インターネットで調べてみると、ACアダプターだけを購入することが出来るようです。早速少しでも安いところを見つけて注文しましたが、入荷するまで一ヶ月ぐらいかかるそうです。
NoteTrouble3
 次にマルチドライブですが、純正品も購入できますが、同じものを購入して同じく動かないのでは面倒です。大手家電量販店を回ってみると、モバイル用DVDドライブはあまり種類が無いようです。俺の場合はDVD-RAMの読み書きが必須ですから、余計選択肢が少なくなります。その中でもっともコンパクトでUSBバスパワーでも動作するPanasonic LF-P867Cを購入してきました。ちょっと高い(29800円)ですが、いろいろテストしてみると非常に快適です。もちろん、内臓マルチドライブではうまく再生できなかったDVD-RAMもまったく問題なく再生できます。
 これで心置きなく分解できると内臓マルチドライブを分解し、だめもとでヘッドをシークさせる部分と支えるシャフトにシリコングリスを塗って、組み立てテストしてみると、力強かったシーク音が静かになりました。まさか!?とおもって駄目だったDVD-RAMを再生させてみるとまったく問題なく再生できてしまったのです。つまり直ってしまったのです!!

 また、Panasonic LF-P867Cの電源ケーブルのコネクタを見るとPrius Gear標準のコネクタとまったく同じです。差し替えてみるとまったく問題なく動作します。ということで、Panasonic LF-P867Cは自宅での使用と予備用となり電源ケーブルだけを使うことになりました。なんてこったい!!
NoteTrouble2
 別な用事で大手家電量販店をうろついていると、写真のようなノートパソコン用電源ケーブルなるものが500円ぐらいで売っていました。コネクタを見るとまったく同じです。早速購入してつけてみると、どんぴしゃ!!もちろん注文してあったACアダプタをキャンセルしました。

 結論から言えばこの電源ケーブル500円ぐらいですんだものを、修理代28000円、DVDドライブ代29800円も払ってしまったわけです。仕事が忙しかったせいもありますが、大失敗でした。勉強代として納得するようにしていますが、それにしては高い勉強代でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理で大失敗!!勉強させていただきました

NoteTrouble1
 仕事で使用しているパソコン(PriusGear)が壊れた。といっても電源ケーブルの断線である。毎日のように広げては折り曲げてというのを2年もやっていたためであろう。使えないと困るが仕事が忙しいので、ろくに調べないでインターネット(プリウスサポート)で修理を申し込んだ。

 すぐに電話があったが見積もりではなくBIOSパスワードを教えろという。えーっ、電話で伝えるのっ!!と思ったが修理できないというので伝えた。それでなくても修理を申し込むときにはログインパスワードまで教えなければならないのに。

 その後見積もり結果を伝える電話があったが、ACアダプタ本体の交換だという。そんなことは無いはずと思ったが、仕事中だったので多分そうなんだろうと思った。おまけにマルチドライブも壊れているという。これは使えていたので強く抗議すると搬送中の故障としますだとさ。立派な梱包だったので搬送中に壊れるとは思えないけどなあ。まあ、無料になるそうなのでドライブの交換もお願いした。本当はここで気がつくべきだったんだなあ。

 一週間ほどで修理が完了しパソコンが届いた。このすばやい対応はさすがと思ったが、明細を見ると技術料12,000円だそうで、ちょっと高いと思う。それともこれが相場?おまけに勝手にSasserワーム対策も行ったという文書もついている。なんか勝手にいろいろいじられた感じがしてイヤです。

 さあて、直ったかなと思ってパソコンを取り出すと確かにACアダプタは交換されているが、電源ケーブルは古いままである。もしかしてと思って、パソコンにつないで見ると、見事直っていません!!マルチドライブもシーク音が力強くなって確かに交換したらしいのですが、HDDレコーダーで録画したDVD-RAMを再生するとすぐにリトライが始まってとまってしまう。余計悪くなっているじゃん。駄目駄目ですねえ。

 これ以上仕事で使えないと辛いので断線していると思われるところを写真のように切断してつなぎましたが、一箇所だけでないようで直りません。完全な断線ではなく線をいろいろ触っていると直ったりするので、とりあえずそれでだましだまし使用していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレンドマイクロのウィルスパターン障害

 知り合いから突然パソコンが動かなくなったというので駆けつけてみると、パソコンを起動すると動作が極端に遅くタスクマネージャーで見るとSYSTEMがCPU100%という状態。

 原因がさっぱりわからないので、リカバリCDから再インストールということで、バックアップをとってもいらっているときに、ふと思ったのですが、この家にはパソコンが何台かあって2台にまったく同じ現象が発生しているということ。こういう場合、ドライバーとかファイルとかそういう障害ではないので、対策が出る前のウィルスかもしれない。

 ウィルスをスキャンしようとウィルスバスターを起動しようとするのだが、エラーが出たりして動かない。もしかしてウィルスバスターが悪いのかもとアンインストールしようとするが、これも出来ない。仕方ないので、動いているパソコンでインターネットに接続すると各社でウィルス対策ソフトが原因で動かなくなっているとのニュースを目にする。

 これだあとトレンドマイクロのホームページを見ると、まさにその現象の障害報告と対策が載っている。これだこれっ!!早速それにしたがって対策を行うと先ほどまでがうそのように普通に動作する。

 こりゃ日本全国のパソコンが駄目になっているだろうか!!

 ココログ検索キーワードでウィルスバスターが第2位になっているし、かなり大騒ぎになっているようです。NHKのニュースに出てしまうかも。

 条件としてはMicrosoft Windows XP ServicePack 2で、4月23日7:30から11:00の間にウィルスパターンをダウンロードした場合に限られるようです。

 詳しくはトレンドマイクロサポートをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ルーターの調子が悪い

 現在無線のブロードバンドルーターを使用しており、有線LANにはパソコン1台、HDDレコーダー、プラズマテレビ、無線LANにはパソコン2台がつながっている。最近はどうもLANの調子が悪くて、HDDレコーダーの番組表などは遅すぎて使えないし、パソコン間でファイルコピーを行おうとしたら残り36時間と出たりするしだい。

 パソコンの設定を確認したり、ルーターの電源を抜き差ししたりしてみたが一向に解決しないので、ルーターの設定を工場出荷状態にして再度設定をしなおしたところ直ったようである。良かった良かったと思ったものの、時々無線の接続が切れてしまうという症状が出る。

 何が悪いのかさっぱりわからない。せっかくのノートだから無線LANにしたのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows XP Service Pack 2インストール

 多分SP2を当てられた方は多数いらっしゃると思いますが、俺も重い腰を上げてやっとやってみました。というかまだやっている途中(笑)

 Windows XPが入っているパソコンはノート2台です。一台はWindowsUpdateからインストールしましたが、2時間ほどで完了。セキュリティセンターなんてものが出てきましたが、ほかに何か変わったのか確認せずに次のパソコンに。

 もう一台はパソコン雑誌付録のCDからインストールを実施しましたが、このパソコンはどこかがおかしいらしく、途中でしばらく(30分以上)だんまりとなってしまいます。最初はおかしいと強制終了していましたが、夕飯のついでにほっていくと処理を再開するので何かがおかしいのでしょう。というわけでこちらは夕方からはじめてこの時間(24時過ぎ)でもまだ終わっていません。(苦笑)

 まだ個人のパソコンだからいいですが、顧客の何十台(あるいは何百台)を作業するのかと(担当者は)思うと、大変だなあ。Windowsはもう末期症状のような。とはいえ、Windowsでなければ実用にならないのも実際です。Macはまだある程度使えますが、Linuxはクライアントとして使うにはWindowsよりひどい状態です。反論はあるでしょうが、アプリケーションの数、使い勝手、安定性を考えるとねえ。Webサーバーならコストパフォーマンスがいいのです。

 というわけでまだ終わらないようなので、朝までほっておきます。はぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

iEPGサイト

 さて、購入したレコーダーはパソコンからiEPGで録画予約が行える。簡単に説明すると、パソコンからiEPGに対応したインターネットの番組表サイトを開き、マウスでクリックすることで録画予約が行えるものです。
 いろんなサイトがあるようで、いくつか試してみました。

 ONTV JAPAN
  数年前にパソコンにUSBチューナーをつけていたときに使っていたので、老舗ではないかな?番組表はまずまず見やすいです。ただし横幅が固定なのでせっかく解像度が高くても生かすことができません。MAIL録画予約にも対応しています。また、キーワードやジャンルを登録しておけば、前日に番組情報をメールで送ってきます。俺は携帯に送るようにして、撮り忘れがないようにしています。

 テレビ王国
 iEPGを提唱したソニーのテレビ番組サイトです。番組表は比較的見やすいです。iCommandなんて機能もあるようですが、俺のレコーダーは対応していないので使えないです。また、MYPAGEはhttpsなので、俺のレコーダーでは予約録画が行えませんでした。

 インターネットTVガイド
 週刊誌のTVガイドのインターネット版です。さすが本家だけあって番組表は見やすいです。またGコードを表示できるのも特徴です。ただいろんな設定がわかりにくいです。
 今まではONTV JAPANでしたが、今度からこちらを使っていこうかと思っています。

 テレビサーフ
 東芝の番組表サイトです。俺のは東芝なので見てみましたが、番組表自体はまずまずなんんですが、それ以外の機能が弱いですねえ。DEPGのために作ったのかも。

 YahooTV
 番組表はシンプルですが、情報量はちゃんとあって意外と見やすいです。Gコードもあります。

 Webザテレビジョン
 週刊誌はザテレビジョンを買っていました。Web版はiEPGに対応していないみたい。対象外です。

 そのほかにもgooやinfoseekにもあるみたいですが、つかれたのでこのくらいです。

 自宅で使うときは、インターネットTVガイド、外部からメール予約するときはONTV JAPANという使い分けになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧