万年筆修理しました

 万年筆が壊れたと報告しました。高いものではないし傷だらけなので修理に出すのをためらったのですが、ボールペンでは何か物足りなくなっている自分に気づき修理しました。
RecoveringFountainPen
 修理は駅前の古くからある百貨店の文房具売り場にしました。万年筆を売っていること、話をしてみると万年筆の修理持ち込みは結構あるということでした。プラチナ万年筆のHPが無いので、売り場のカタログで調べてもらうと14金ペン先なので10,500円のものだろうということでした。結局修理代は2,500円でした。

 実は新しく万年筆を購入しようとHPでいろいろ調べてみると、ピーンと来るものがありました。欲しいっ!!でも10万円もするもので、買えないことは無いけれどそれをポケットに刺して気軽に使えるかというと・・・。やっぱ1万円のこれが気兼ねなく使えていいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万年筆を修理する?

PenTrouble
 写真は愛用していた万年筆ですが、あるときインクが滲んで止まらなくなり、調べてみるとペン先の取り付け部が壊れていました。使用頻度は多くは無いものの10年以上も使ってきただけにポイと捨てるには躊躇があります。とはいうものの壊れたのは2回目で、たぶん修理できるとは思うのです。元々がそれほど高いものでないだけに(おまけにボロボロだし)修理に出すのは恥ずかしい・・・。

 今は万年筆の変わりにボールペンを持ち歩いていますが、面白みが無いです。新しく万年筆を購入するというのもいいかもなんて最近は思い始めていますが、インターネットでいろいろ見ていると欲しいと思うものの値段がどんどん上がっていくのはなぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万年筆のインク

Ink.jpg

 なんてことないプラチナ万年筆のインクです。残り少なくなったので購入したのですが、ちょっとだけ苦労しました。以前までは近くの文房具店で購入していたのですが、つぶれてしまったので。

 ①文房具店を探したが、近くの2店舗のいずれもつぶれてなくなっていた。
 ②とりあえず郊外の大型スーパーで探したがまったく発見できず。その他数店舗大型スーパーで探したが無かった。
 ③近くのホームセンターで探すと、セーラー万年筆のインクは見つかったが、プラチナ万年筆のは無く、他のホームセンターではやっと見つけたもののブルーインクだった。
 ④ここでどこにあるか考えてみると、老舗の百貨店なら万年筆もあるだろうしインクもあるだろうと気が付いた。駅前の老舗の百貨店に言ってみると、文房具売り場は狭かったが、ブラック、ブルー、レッドのすべてが山積み状態でで、即購入。万年筆もあまり無かった。
 ⑤その後郊外の新しい百貨店に行った時に、ついでに探してみると、あることにはありましたが、ブルーとブラックのみで、万年筆もあんまり無かった。

 現在、万年筆は人気が無いみたいです。本当は百貨店で万年筆をいろいろ眺めてみようと思っていたけど、それもかなわず。どこにあるんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

単なる万年筆ですが

Mannenhitsu.jpg

 12年ほど愛用している万年筆です。それほど使う機会がなく、これまでに消費したインクは40本足らずでしょう。
 でも最近はこれを使いたくなるので、なるべく使うようにしています。たぶんそれほど筆記をする機会がないからではないでしょうか。メモとシステム手帳ぐらいです。

 シャープペンやボールペンと違って、力を加えるとペン先が広がってしまうので、力加減というものが必要です。触るような感じで滑らすと滑らかな書き心地が、気持ちいいのです。

 ちなみに物は、プラチナ万年筆 #3776で、ボディはセルロイド?実はもらい物です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)