GT4 日本選手権、アメリカ選手権

○日本選手権
 以前に購入した日産スカイラインGT-R VスペックII N1'00で制覇。
JapaneseShip
 夕日のさすもてぎでR34とFD3Sのバトルです。


○全日本GT選手権
 ガレージにあったザウバーメルセデスC9レースカー'89で制覇。
JGTC
 GTカーじゃないけど参戦できるのでこの車です。本当にこの車には楽させてもらっています。

○ジャパニーズ70'sクラシック
 クラブ"Z"の賞品の日産フェアレディ240ZG'71で制覇。
Japanese70Classic
 この車に思い出はないですが、今までに一度だけ走っているのを見たことがあります。結構格好いいです。

○ジャパニーズ80'sクラシック
 三菱ギャラン2.0DOHCターボVR-4'89を中古で購入し制覇。
Japanese80Classic
 この車はWRCに参戦していました。確か篠塚選手もこれに乗りWRCで優勝しているはず。トヨタセリカST205がジャンプしながらギャップの頂点をつなぐようにして走っていたのに比べて、VR-4は路面をなめるようにして走っていたのが印象的でした。ただしタイトコーナーではドリフとできず大回りするようにして走っていました。それを見て欲しかった時期がありました。性能の割りに値段が安くていいかなと。でもR32が出てからはそっちに興味が移っちゃいましたけど。
 これで日本車レースはすべて制覇しました。

○米国選手権
 ガレージにあったサリーンS7'02で制覇。
AmericaShip
 まあサリーンさえあれば無敵かと。

○スターズ&ストライプス
 ガレージにあったサリーンS7'02で制覇。
StarsStripes
 A-Specポイントは1だけどポイントを貯めてもメリットが無いので。

○マッスルカー選手権
 ガレージにあったサリーンS7'02で制覇。
 サリーンでスポーツタイヤにすると本当にグリップが無い。インジケーターが点滅すると同時か少し早いくらいからブレーキングを始めないと間に合いません。

○オールドマッスルカー選手権
 ガレージにあったフォードGT40レースカー'69で制覇。
OldMasle
 フォードGT40さえあれば楽です。
 これでアメリカ車レースはすべて制覇しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT4 アメリカワンメイク他

○コルベット・フェスティバル
 新車でCORVETTE Z06 '00を購入し制覇。
Corvette
 アメリカンですねえ。5.7リッターV8(アメリカではこれでもスモールブロックだそうです!!)です。欲しい度5%かな。

○カマロ・ミーティング
 新車でシボレーカマロSS'00を購入し制覇。
Camaro
 これもまさにアメリカンです。コルベットと同じエンジンを積んでいるのに値段に大きな差があるのは不思議。カマロブランドは無くなってしまいました。残念。

○クロスファイア・トロフィー
 新車でクライスラークロスファイア'04を購入し制覇。
CrossFire
 全長4mちょっとというコンパクトな車体に3.2リッターエンジンを詰め込んだ車ですが、ベースはメルセデスベンツ初代SLK320だそうだ。HPでレビューを見てもSLK320そのもののようである。値段は500万円強ですから、SLK320を購入すると考えれば安いのかもしれません。欲しい度30%かなあ。別にベンツが欲しいわけではないので、300万円台なら欲しいかも。

○サリーンS7クラブ
 サリーンS7を新車で購入し制覇。
Saleen
 サリーンといえばル・マン?ということでサルテです。S7という車は、ボディや足回りなどはレーシングカーとほぼ同じだそうですが、エンジンはオリジナル7リットルエンジンだそうで、4000万円強という値段から、まさにスーパーカーです。10億円ぐらいの貯金があるなら、欲しい度60%かな。

○シェルビー・コブラ杯
 シェルビーコブラ427'67を新古車?で購入し制覇。
Cobra
 昔CGTVで特集を組んだときにはいいなあと思ったこともあったけれど、なぜか現在は興味がなくなった車です。GT4で乗っても足回りが古風でグリップ感が弱く楽しむというよりは面倒なくらい。歳かなあ。

 これでアメリカのワンメイクレースをすべて制覇しました。次は韓国です。

○ヒュンダイ・スポーツフェスティバル
 ヒュンダイ クーペFX'01を新車で購入し制覇。
Hyundai
 ヒュンダイクーペという車は2.7リッターエンジンを乗せたクーペスタイルの車ですが、日本国内では200万円強という値段でお買い得感があります。この中には17インチアルミホイール、EBD、サンルーフなどが含まれています。175PSはかなり非力ですがトルクがあるので、普通に走る分には十分でしょう。ロングツーリング、高速移動が多い人にはいい車かもしれません。

 これで韓国のワンメイクレースはすべて制覇しました。次は選手権関係です。

○グランツーリスモ・ワールドチャンピオンシップ
 なぜかあったフォーミュラーグランツーリスモで制覇。
GranturismoWorldChanpionship
 写真は鈴鹿サーキットの130Rでトヨタ7との争いです。フォーミュラーグランツーリスモはいわゆるF1マシンで、パワーは900PSもありますが、トルクが細いのでGTカーと走ると、スタートで出遅れます。ただし車重が軽いのでコーナーリングはかなり速く、限界走行をするのは難しいです。
 これで中級車向けレースをすべて制覇しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GT4 ワンメイクイギリス他

○ミニ&ミニ大作戦

 ミニ クーパーS’02を新車で購入し制覇。
Minimini
 現行ミニは町でもそこそこ見ますけど、名前だけミニという感じがしなくも無いですね。コンパクト軽量で町の中をちょこまかと走るイメージがありました。

○ブラックプール・レーサーズ

 TVR タスカン スピード6 ’00を新車で購入し制覇。
TVR
 西部警察の撮影で事故を起こしたのがこの車種じゃ無かったかなあ?評判どおりに足回りが弱くてグリップ感が少ない感じがあります。GT4でそこまで再現しているのかどうかはわかりませんが。TVRはエンジンも自製でデザインもインテリアもすごくユニークで、お金さえあればほしい車の一台です。

○スピットファイアカップ

 トライアンフ スピットファイア 1500 ’74を新車?で購入し制覇。
Triumph
 このメーカーも車もまったく知らないです。近代的な町並みの中に古い車はアンマッチ?お尻を下げて走る姿はかわいいとも滑稽とも思えます。

 これでヨーロッパのワンメイクレースは出来る範囲で完了しました。

○スーパーカーフェスティバル

 ホンダ NSX-R ProtoType LMロードカーを新車で購入し制覇。
SuperCar
 俺はスーパーカー世代です。当時は排気音だけのレコードが出たり、スーパーカーの番組があったりしてすごかったです。その中でも一番人気があったのはランボルギーニカウンタックで、俺もプラモデルを作ったりしました。今のスーパーカーとは違って、もっと天の上の車という感じだったです。今でもカウンタックは欲しいけど、中古車でも高いし程度のいいものは少ないとか。

 今度はアメリカのワンメイクレースにチャレンジします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT4 フランス、イギリス、他

○クリオカップ

 ルノー ルーテシア ルノー・スポーツV6Phase2’03を新車で購入し制覇。
CrioCup
 これが噂の(どこで?)車です。シビッククラスに3000ccV6エンジンをミッドに積み込んだようなものです。ヘタなチューナーでもやらないようなことをメーカーがやってしまうことに驚いてしまいます。

○メガーヌ・カップ

 ルノー メガーヌ2.0IDE Coupe’00を中古で購入し制覇。
MeganeCup
 いかにもヨーロッパ車らしい車じゃないでしょうか。全長は4mに2000ccのエンジンを積んで、車重はたったの1135kg。日本車にもこういうのがあればいいんだけど、車体に比べてエンジンが貧弱だよな。

○206カップ

 プジョー 206RC’03を新車で購入し制覇。
206Cup
 これもヨーロッパ車らしい車です。206は結構見ますしデザインは結構好きです。200万ちょっとで購入できるならいいけど、輸入車なので割高な感じがある。ところでGT4でぜひ改善してほしいのがコンピューターカーの動きである。写真の真ん中の白いのが自車ですが、本当は緑の車に並びかけていたのですが、赤の車がラインの戻ろうとして自車を追い出してしまったんです。ホント何とかしてほしい。

 シトロエンの2HP-2CVは、シトロエン2CVタイプAが入手できていないので、参戦できず。
 アルピーヌのアルピーヌ杯は、アルピーヌ車が入手できていないので、参戦できず。
 上記以外はフランスのワンメイクは制覇しました。

 ここからはイギリスのワンメイクレースです。

○MGフェスティバル

 何故かガレージにあったMGFで制覇。
MGFestival
 ドリフト?いいえ、単なるスピンです。グランバレーの1コーナー(写真はレバースなので最終コーナー)のシケインはとっても苦手です。GT3のころから数えれば数百回は走っているのに満足できるのは数回程度。突っ込みすぎず、アンダーを出さず、でもうまく走るとハーフアクセルの期間は意外と短いです。

○アストンマーティン・フェスティバル

 アストンマーティンDB9クーペ’03を新車で購入し制覇。
AstonMartinFestival
 GT4では、重くて曲がらない印象のあるDB9ですが、発売したばかりのころ鈴木 亜久理が絶賛していました。他の方はパワーの割に足回りが弱いといっていたのですが、亜久理だけは普段乗るならこのくらいのほうがしなやかでいいなんて評価していました。結局亜久理はこの車を購入したはずです。

○エリーゼ・トロフィー

 ロータス モータースポーツエリーゼ’99を新車で購入し制覇。
EliseTrophy
 ドリフト?いいえ、単に横滑りしているだけです。
 エリーゼを最初に知ったのはカーグラフィックTVでした。そのときから現実的ではないですが、欲しい車のトップです。アルミ押し出し材を接着剤で作ったフレームに、1800ccのエンジンをミッドに乗せて、一昔前の軽自動車並みに約700kgという車重を実現しています。全長は3800mm以下とコンパクトです。金さえあれば、日常の通勤などに使いたい車です。ただし、エンジンだけは初代のは非力そうなのでトヨタエンジンがいいかな。

 ワンメイクにあきたので中級者向けレースに参戦してみました。

○ワールドクラシックカーシリーズ

 何故かあったフォードGT40レースカー'89で制覇。
WorldClassic
 この車を使うなんてずるいです。GT4ではアメリカンV8らしいドロドロとした音ですが、実車もあんな感じなんでしょうかねえ。変な音です。

○チューニングカー選手権

 何故かあったザウバー メルセデスC9レースカー’89で制覇。
TunningCar
 これもこの車を使うなんてずるいです。この車はいいです。パワーはたっぷりあるし、安定性もある。ルマン24時間を制覇するために作られた車だけのことはあります。写真は国会議事堂前です。

○ボクサースピリット

 何故かあったスバル インプレッサ ツーリングカーで制覇。
BoxserSprit
 ここまでいっちゃうとインプレッサらしさはなくなってしまいますが、数少ないボクサーエンジン(水平対向エンジン)を量産するメーカーです。他には現在はポルシェぐらいかな。写真はバックファイアーが派手に出ています。

 ちょっと欧州車レースをやってみました。

○欧州選手権

 何故かあったザウバー メルセデスC9レースカー’89で制覇。
Eourpa
 またしてもずるい車です。さてコースはルマンで有名なサルトサーキットです。300km/hオーバーでの争いは一瞬のミスも許しません。写真は300km/hオーバーで縁石に乗りすぎて20回転したところです。安定して乗りやすいC9でも、300km/hオーバーではとっても気を使うようになります。

 ちょっとココログをサボっていたので溜まってしまっていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GT4 ワンメイクドイツ、イタリア終了

 オペル スピードスター'00を新車で購入し、フルチューン(ターボ)して、スピードスター・トロフィーを制覇。
IMG0011
 このレースですが、敵車が以上に強い。多分設定ミスだと思うけど、フルチューンしてもAポイントは180ちょっとももらえる感じです。

 耐久レースでもらったザウバー メルセデスC9レースカー'89でノーマルで、レジェンド・オブ・シルバーアローを制覇。
IMG0012
 写真のとおりかなりずるい車種でレースしています。このC9という車はめちゃくちゃ速いですが、とっても操縦性がよくて走りやすいです。

 メルセデス・ベンツSL 65 AMG(R230)'04を新車で購入し、タイヤ、サスペンション、軽量化で、SLチャレンジを制覇。
IMG0013
 ノーマルだと重くて重くて足が柔らかくてとても乗りにくいのですが、足を固めるととってもいい感じになります。でもメルセデスってあんまり好きになれない車のひとつです。まあ、手に入れることは出来ないというのもありますが、重い車体をパワーで押し切るという姿勢が好きになれません。

 これでドイツのワンメイクレースが終了しました。

 アルファロメオ 147 GTA '02を新車で購入し、ノーマルでGTAカップを制覇。
IMG0014
 GT4がどのくらい実車をシミュレーションしているかわかりませんが、GT4の中の147GTAの印象派というと、エンジンはとても軽く回って気持ちいいですが、足回りは一昔の感じがします。アクセルオンだとどアンダーでまったく曲がらず、コーナーへのアプローチでブレーキングの後、車の姿勢が変わるまでアクセルオフかパーシャルで結構待たなければならないです。あせってアクセルを踏み込むとアンダーでコースアウト。

 これでイタリアのワンメイクレースが完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT4 ワンメイクレースヨーロッパ開始

 何かでもらったVW ルポ1.4'02で、いろいろチューンして、ルポカップを制覇。
IMG0004
 ニュルブリンクでのジャンプですが、実際のレースでもジャンプするらしいです。怖いですねえ。ルポ1.4でカップカーに勝つのは結構大変なのでヘビーチューニングしちゃいました。

 VW ニュービートルカップカー'00を新車で購入し、レーシングタイヤ+ライトチューンで、ビートルカップを制覇。
IMG0005
 新富士スピードウェイの最終コーナーあたりです。最後のほうのくねくねしたところは、つかみ所が無くて難しいですがタイムアップの鍵となりそうです。ただ面白みは無いです。

 VW ゴルフV GTI'05を新車で購入し、ノーマルでGTIカップを制覇。
IMG0006
 最近よくCMが流れます。

 アウディ TTクーペ3.2クワトロ'03を新車で購入し、レーシングタイヤでツーリスト・トロフィーを制覇。
IMG0007
 TOKYO R246ですが、実在の道路をコースに仕立て上げているそうでして、写真は迎賓館そばの鮫ヶ橋坂あたりです。

 アウディ A3 3.2クワトロ'03を新車で購入し、ノーマルでA3カップを制覇。
IMG0008
 アウディって大人の車って感じがします。ただそれだけ(ネタが無かった)

 BMW 120d'04を新車で購入し、ノーマルで1シリーズ・トロフィーを制覇。
IMG0009
 このBMW 120dという車は、2リットルディーゼルターボで164PS、34.69kgf.mというもので、車重が1415kgと重いのをのぞけば、かなりいいですねえ。燃費もいいだろうし、FRだし、BMWじゃなくて日本車で手ごろな値段であれば欲しいな。どうですかね各メーカーさん!!

 BMW M3 CSL'03を新車で購入し、レーシングタイヤでクラブ"M"を制覇。ではなくてシリーズ戦はチャンピオンを取りましたが、最後のニュルブリンクは優勝していません。1回目はスピン・コースアウトの連続で最下位。2回目はスピン・コースアウトからのリカバリーがうまくなって4位です。優勝も見えるところにあるのですが、ここでタイムアップなので、次回チャレンジします。
IMG0010
 オペラ・パリコースです。実際にあるコースではなくて実際の道路をコースに仕立てたものです。こういうのもいいけど実際のサーキットももっと入れて欲しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GT4 ワンメイクレース日本完了

 日産 シルビア スペックRエアロ'99を中古で購入し、ノーマルでシルビア・シスターズを制覇。
IMG0000
 S13とS15ですが、ヘッドライトの色が違うのがわかるでしょうか。ハロゲンとHIDの違いだと思いますが、ここまで再現しているんですね。

 スバル 360'58を購入し、ノーマルでスバル360レースを制覇。
IMG0001
 スバル360は、3速MTで80km/hぐらいしか出ないんですね。

 トヨタ アルテッツァ RS200'98を新車で購入し、レーシングタイヤ+ライトチューンで、アルテッツァレースを制覇。
IMG0002
 アプリコットのシケインは写真のようにショートカットすると速いですね。ただしハイパワーな車だと車速が乗りすぎて難しくなるけど。
 アルテッツァってトヨタらしいです。顔つきは落ち着いたというか親父くさいというか、しかも重い。でもなかなか速いらしいですが。

 トヨタ ヴィッツRSターボ'02を新車で購入し、ノーマルでヴィッツレースを制覇。
IMG0003
 煙を吹いていますが、2速でフルスロットルだとホイルスピンします。このRSターボは実車も結構速いらしいという話を聞きますが、どうなんでしょう。

 これで、日本メーカーのワンメイクレースはすべて制覇しました。次はヨーロッパメーカーのワンメイクレースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT4 ワンメイクレース消化2

 いすゞピアッツァXE'81を中古で購入し、ノーマルでいすゞスポーツクラシックを制覇。ピアッツァって名前は知っているけどどういう車か印象に無いです。
IMG0009
 格好いいですねえ。ずっぐりむっくりした現代の車からすると直線的でスマートな感じがします。

 新車でマツダ ロードスター1800RS'04を購入し、マフラーセミレーシング、チューンドROM スポーツ、NAチューンステージ1、タイヤ レーシング、ブレーキ レーシング、サスペンション セミレーシングで、ロードスター・カップを制覇。
IMG0008
 のんびりドライブといったところでしょうか。いいですねえ。最近ドライブに行っていないです。

 新車でマツダ RX-8タイプS'03をj購入し、チューンドROM スポーツ、タイヤ レーシング、ブレーキ レーシングでRX-8カップを制覇。マツダのスポーツカーのデザインってすごく格好よくて、RX-7やロードスターなんか惚れ惚れするくらいなんだけど、このRX-8あたりから駄目駄目ですね。新しいロードスターが発表されましたけど、格好悪すぎ。
IMG0007
 車体下もちゃんと再現しているみたいです。この角度だとRX-8もまずまず見れますが、実車は見るたびにがっかりします。

 新車で日産 350Z Gran Turismo 4 Ltd. Edition '05を購入し、ノーマルで、クラブ"Z"を制覇。
IMG0006
 Zといったらアメリカということでラグナセカのコークスクリューです。実際もこんな感じらしいです。

 日産 マーチG#'99を中古で購入し、マフラーセミレーシング、チューンドROMスポーツ、NAチューン ステージ2で、マーチ・ブラザーズを制覇。
IMG0005
 マーチって先代、今のやつも結構好きだったりします。ヴィッツなんて買うならマーチのほうが断然いいです。

 以前に購入した、日産 スカイラインGT-R V-spec II N1を、チューンドROMスポーツ、タイヤ レーシング、ブレーキ レーシング、サスペンション レーシングで、レース・オブ・レッドエンブレムを制覇。
IMG0004
 GT-Rといえばサーキット(写真は富士)で、先行逃げ切りというわけですが、つまらない写真になってしまいました。

 新車でスバル インプレッサ セダンSTiスペックCを購入し、マフラーセミレーシング、チューンドROMスポーツ、タイヤ レーシング、ブレーキ レーシング、サスペンション レーシングで、レース・オブ・プレアデスを制覇。
IMG0003
 トライアルマウンテンで土手からジャンプしちゃいました。それはともかく、チューンしたらドアンダーな車になってしまいました。特にパワーオン時のアンダーステアはFFよりひどいくらい。セッティングがわからないなあ。

 写真が多くてすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT4 ワンメイクレース消化

 前回取れないかもと弱気だったスーパーライセンス16ですが、数十回チャレンジして一回だけ完走することが出来ましたが、タイムは7分9秒でした。クリアするには6分43秒ですから、26秒ほど縮めなければなりません。完走したときはまったく攻めておらず、とにかく一周を走りきることだけに集中していたので、ちょっとでもコーナーが見えたらブレーキングし、ストレートでも300km/hを超えたあたりからは、コース上にとどまることを優先してアクセルを緩めたりしていたので、ある程度攻めることが出来れば26秒ぐらいは縮められます。ただし、それだと一周できないんですよねえ。購入できるパワフルな車で何百週と練習走行してコースを覚えるしかなさそうです。面倒なのでとりあえずスーパーライセンスは後回しです。

 Mission Hall 20,21,22,24制覇。これ以外も挑戦したが惨敗。

 しかたないので、ゲーム達成率アップをするため、各メーカーのワンメイクレースに参戦。

 新車でダイハツ コペン デタッチャブルトップ'02を購入し、レーシングタイヤを購入してコペンレースを制覇。
IMG0002
 コペンって軽自動車なのにバカ高いです。スズキならスイフト1.5Lが買えてしまう値段。ただし、高級感とかスポーティな感じとかを比べると何ですが。速さは重いけど結局スイフトでしょう。

 中古でダイハツ ミゼットII Dタイプ'98を購入し、レーシングタイヤを購入してミゼットIIレースを制覇。
IMG0001
 ミゼットII、発売当初はそこそこ見ましたが、最近はさっぱり見ませんねえ。

 新車でホンダ インテグラTYPE R'03を購入し、マフラーがセミレーシング、チューンドROMがスポーツ、タイヤがレーシングタイヤ、ブレーキがレーシング、サスペンションがセミレーシングでタイプR ミーティングを制覇。NSX TYPE Rに勝つにはやむえずチューニングでお金を消費しちゃいました。
IMG0000
 相手がNSXだけにストレートやコーナーの脱出加速はさすがに速いので、コーナーで突き放してストレートで近づいてという感じで、自車のミスもあって終始1秒から2秒の間でした。写真は鈴鹿サーキット130Rの脱出です。

 新車でホンダ シビックTYPE R'04を購入し、レーシングタイヤを購入してシビックレースを制覇。
IMG0010
 タイヤはレーシングタイヤ(スリックタイヤ)なのですごくグリップがありますが、足回りはノーマルです。コーナーでステアリングを切りながらブレーキングすると、フロントはフルバンプ?、リアは伸びきってしまい写真のようにドリフト状態になります。僅かにカウンターをあてていて成功したように見えますが、この直後突然グリップしてコーナーを横切ってコースアウトしました。

 ところで、シビックTYPE Rもインテグラ TYPE Rも先代のほうが断然格好よかったなあ。ずんぐりむっくりしてしまって格好悪いです。
 
 ワンメイクレースは車を購入しなければならないのでお金が厳しいですね。何回も参戦しプレゼントカーを売って金を稼ぎ、次のワンメイクレースへとなりそうです。MIRAGEはしばらく埃をかぶっていそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GP4 スーパーライセンス取れないかも

 MIRAGE ZRをほぼフルチューンして
 Japanese Hallのジャパニーズ90'sチャレンジを制覇

 国際A級ライセンスを制覇。金3、銀11、銅2。
 15番目は苦労した。メルセデス・ベンツ190E 2.5-16 エボリューションII'91でニュルブルクリンク北コースを走るというものだが、1週約20km、170以上のコーナー、10分弱で走るというもので、まずコースが覚えられない。おまけにコーナーは多いがめちゃくちゃアベレージスピードが高いし、路面はバンピー。こんなところをレーシングスピードで走るなんて信じられない。でも実際のコースでは24時間レースもあります。
 とにかくコース内にとどまっているのが難しい。コースを覚えていないので次のコーナーが右なのか左なのか、ブレーキングはどのくらい必要なのか?もう何十回いや百回以上走りこみました。コースにとどまるためにギヤのインジケーターよりひとつ下のギヤになるような感じで速度を落として、コーナーは攻めずに、先導車がノーブレーキで曲がっても俺は軽くブレーキングして曲がるくらい慎重に走ってやっと銅を取ることに成功しました。銀を目ザル気力はゼロです。

 スーパーライセンス挑戦中です。16番目を残して銀9、銅6です。16番目はまたしてもニュルブルクリンク北コースです。しかも今度の車はザウバーメルセデスC9レースカー'89というレーシングカーです。でも走行を見ましたがビデオを早送りしているような、この世とは思えない映像でした。走りきれる自信はまったくないのですが、朝鮮してみるとコーナー4個目ぐらいでコースアウト。何度チャレンジしてもお話になりません。スーパーライセンス取れないかも(涙)

 ところでGT4にはダートコースやスノーコース、アイスコースがあります。しかし、車の挙動というかグリップ感がおかしいです。GT3のときもおかしいと思ったのですが、今度も改善されていません。どういうことかというと、車がスライド(ドリフト)すると土や雪を掻き分けるので、かなりの抵抗があるのですが、GT4ではそれが無いかあっても極僅かです。ダートコースで低速(40km/h)ぐらいでアクセルを踏まなくても、簡単にお尻が流れ止まりません。実際にはこんなことはなく、意外とお尻は流れないし、流れてもアクセルを踏んでいなければすぐとまります。

 もうひとつはスノータイヤです。実際のWRCではスパイクタイヤを装着するのですが、ものすごい食いつきで、ダートよりもグリップするなんていわれているくらいです。しかしGT4ではスタッドレスタイヤのようにすべりまくりです。GT4の作者はサーキットは走ってもダートは走ったことがあまり無いのではないでしょうか?どうせならなくしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧